ペットの殺処分ゼロ

イヌ・ネコの殺処分件数を1件でも減らすため、日々多くの取り組みを実施しています。八街少年院でGMaCプログラムを2014年7月3日より開始、同年10月6日に第一期終了となりました。年会費は個人\5,000、法人\50,000です。犬猫の社会的殺処分0を2022年までに目指します。千葉県近隣にお住まいの方で、週末だけ犬を飼育して頂けるボランティアさんを募集しています。保護された犬猫に対し、人や社会に貢献するペット(ヒューマニンペッツ)としてトレーニングを実施します。社会的殺処分されるイヌ・ネコの保護、Quality Of Life向上のための活動を行います。安全で衛生管理の整った施設において、動物福祉・愛護の精神をもって飼養(終生飼養を基本)します。優れた特性や可能性を持つ犬猫は、人や社会に貢献するヒューマニンペッツとしてトレーニングを実施します。被災地からのスタート~共に生き抜く~。第一号飼養施設を福島県内に設置を計画、準備を進めています。モットーはTrainig for Life!!!会員の方へは、会員登録完了後、会員特典をお送り致します。また、財団の活動を随時報告いたします。第一号飼養施設(1,000頭規模)を福島県内に設置を計画、準備を進めています。GMaCDogのセカンドオーナーを募集しています。犬猫だけではなく、人材育成も同時に行います。現在活動賛助会員様を募集しています。また、ご寄付、物品寄付も随時受付けております。皆様からの暖かいご支援、お待ちしております。Pet that meet your needs!10月19日に青山でGMaC Dog3匹の譲渡会を行います。皆様お越しください。当財団はデッドラインペッツを優先的に保護します。財団主催のイベント(不定期開催)にご招待致します。ペットの殺処分0を目指して、様々なプロジェクトを展開しています。現在は千葉県に飼育管理センターを設置しています。ヒューマニンペッツのユーザーの募集を開始しました。あなたに合ったペットを選抜し、トレーニングします。10月20日にヒューマニン財団2014年度上半期報告会を行います。皆様奮ってご応募ください。お電話でのお問い合わせは月~土 9:30~18:30の間にて対応させて頂きます。メール・フォームからのお問い合わせは24時間OK。ペットと人間社会との優れた共生社会を目指します。

関連記事